laqua ISOLA FEICE

プロフェッショナルのために開発された、プロフェッショナルのためのマイクロ・ナノバブルシャワーヘッド laqua ISOLA FELICE ―

マイクロ・ナノバブルとは

水などの液体中の微小な気泡。気泡の直径が数百ナノメートル~10マイクロメートル(100/1mm)以下の微細な気泡のことをいいます。

ミリサイズの泡とは本質的に異なる固有の物理学特性があり様々な分野での活躍が期待されています。

通常、液体中の小さな気泡は水中を上昇して液面で破裂しますがマイクロナノバブルは気泡の体積が微小なので上昇速度が遅く長い時間水中を漂い続けます。

マイクロナノバブルの中に含まれる空気は周囲の圧力より低いため、周囲からの圧力に押されて圧縮し、やがて水中に溶け込みます。

近年、この小さな気泡が注目されるようになりました。それは、地球を癒す力、環境を改善する力があると認められたからです。悪臭ただよう湖沼、底の見えない河川などでこの気泡を?発生させると、水質を浄化する力があることが分かってきたのです。この浄化力は様々な分野へと広がりを見せています。

農産物の殺菌、食品の保存、工業廃水の浄化に始まり、医療、エネルギーなど様々な分野へ応用され初めています。将来的には農薬を用いない農業、子供が遊べる河川、そして珊瑚礁が見える美しい海、文明の進歩の側面として生まれてきた環境問題を改善する支柱として期待されているのが水と空気だけで構成されるマイクロバブルなのです。

マイクロ・ナノバブルとは